新型コロナウイルス関連の英単語ふたたび

新型コロナウイルス肺炎(コビッド19)の報道をみていると、いろいろな言葉が次々に出てきて、これって英語で出ているのだろうと興味深いですよね。「無症状」”asymptomatic”(形容詞)なんて多くの人に聞きなれないだろうなぁとおもう言葉が頻繁に出るようになったので、「無症状患者って英語でなんていう — コロナウィルス肺炎の報道からまなぶ」をまとめて今月上旬に投稿しました。

それからも、次から次へと言葉は来ますし、友人の医療従事者との話では、「不顕性感染」なんて言葉も出てきました。この「不顕性」っての「感染症状を発症していない状態」ってことで、より学問的な言い方になります。これだと、英語としては”subclinical infection”と言葉の方が適切かなとおもいます。

“clinical”というのは「臨床」と訳されます。たとえば、診断を下すために行うさまざまな検査は「臨床検査」”clinical tests and examination”です(”tests and examination”とだけ言われることが多いですが)。これって、疾患を顕在化するために行われるものですよね。

その”clinical”に”sub”という接頭辞がついています。この接頭辞は「下; 下位,副; 亜; やや,半」といった意味を加えます。たとえば、”subway”「地下鉄」とかにも使われていますね。つまり「顕在化」する手前の状態であるから、「不顕性」という意味に使われるんですね。なお、”clinical”って形容詞としては、「無味乾燥」とか「冷たい」「無感情」って意味もありますから、なんとなく雰囲気が伝わってきます。

「感染」って言葉については、以前の投稿で、感染一般、人人感染とのちがいに触れていますが、日本語の「感染」って言葉は面白くて、どれもこれもまとめて感染なんですね。英語では動詞として「感染させる」は、”infect”だし、「感染する」は”contract”ってなります。

さらに、「感染ルート」って意味で、感染源から感染先の間に着目すると、”transmission”って言葉を使います。ですから、「エアロゾル感染」や「空気感染」は、それぞれ”aerosol infection”、”airborne infection”っていいますけど、”aerosol transmission”とか”airborne transmission”って言い方もします。というか、「感染経路・ルート」”route of transmission”を指しているときは後者を使うのがより正確といえるかもしれません。

ちなみに、エアロゾル感染、「飛沫感染」”droplet transmission / droplet infection”、空気感染っていうのについては、下の論文にもあるように、厳密な分類が確定しているわけではないということです。

Recognition of aerosol transmission of infectious agents: a commentary

ただし、ここにも考え方にいろいろと違いがあるようです。

たとえば、こちらの昭和大学の説明をみると、空気感染=飛沫核感染(「飛沫核」droplet nuclei / 単 nucleus)と飛沫感染をわけているようです。

一方、先ほどの論文に話を戻すと、空気感染というのは、飛沫感染+エアロゾル感染という見方がより広くつかわれているともいえそうです。とはいえ、どの立場に立っても、空気中にちらばった「感染因子(病原体)」”infectious agent (pathogen)” を含むものの「粒子」”particle”の大きさで決めていくということです。

以下に、上にご紹介した言葉を中心に単語をまとめて表にして紹介します。

日本語 英語 備考
無症状、無症候性 asymptomatic 形容詞
不顕性感染 subclinical infection
臨床検査 clinical tests and examination 日英ともに単に「検査」、”tests and examination”と言われること多し
感染させる infect 他動詞
感染する contract この意味では他動詞 “Several passengers have contracted COVID-19.”
感染経路、感染ルート route of transmission “route”は可算名詞
エアロゾル感染- aerosol infection, aerosol transmission
空気感染 airborne infection, airborne transmission
飛沫感染 droplet infection, droplet transmission
飛沫核 droplet nuclei nucleiの単数系は”nucleus”
感染因子 infectious agent
病原体 pathogen
市中感染、市井感染 community-acquired infection, CAI
院内感染 hospital-acquired infection, HAI, nosocomial infection

WHO、新型コロナウイルスによる疾患をコビッド19/COVID-19と命名

当ブログでは、「無症状患者って英語でなんていう — コロナウィルス肺炎の報道からまなぶ」、そして「新型コロナウイルス感染についての英語の質問・問診例をみる — 米国CDCの資料から」と医療通訳の観点から、新型コロナウイルスをめぐる一連の動きを取り上げてきました。

しかし、その時点では、SARS(Severe Acute Respiratory Syndrome、重症急性呼吸器症候群 )やMERS(Middle East Respiratory Syndrome、中東呼吸器症候群)のように、疾患名として新型コロナウイルス(2019-nCoV)による疾患を指す言葉はありませんでした。

しかし、現地時間2月11日に、世界保健機関(World Health Organization/WHO)は、疾患名として、COVID-19と名付けることを発表しました。”CO”は”corona”を、”VI”は”virus”を、”D”は”disease”を、”19″は疾患が初めて見つかった昨年2019年を意味するとのことです。

 

WHOによると、この名前を付けた理由は”we had to find a name that did not refer to a geographical location, an animal, an individual or group of people, and which is also pronounceable and related to the disease”ということです。
つまり、①特定の地理学的な場所や、動物、個人やグループなどを指さないこと②発音できる(発音しやすい)こと③この疾患に関連していること—以上の3点からこの名前を選んだということです。

“Having a name matters to prevent the use of other names that can be inaccurate or stigmatizing.”
「名前を付けることは、他の名前の使用によって、(病気の情報が)不正確になったり、(地域や人に)烙印をつけるようなことになってしまうことを避ける上で重要である」として、病名を正式につけるにいたった理由を説明しています。

なお、”It also gives us a standard format to use for any future coronavirus outbreaks”といっています。つまり、今回の”COVID-19″を手始めとして、今後のコロナウイルスによる疾患の発生(outbreak)については、今までのSARSやMERSのように、個別の疾患名をつけることはなく、COVID-XX(XXのところに発生年が入る)と命名することになりそうです。

新型コロナウイルス感染についての英語の質問・問診例をみる — 米国CDCの資料から

前回の投稿でも触れたとおり、新型コロナウイルスの広がりについて、世界的に懸念が高まっています。米国では、アメリカ疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention / CDC)が新型ウイルスへの感染が疑われる患者について、医療関係者へ報告書の提出を求めています。この報告書の書式が問診表の形をとっています。今後の国内での外国人患者への対応の可能性も考えると、問診についてのよいシュミレーションとなりそうなので、ご紹介したいと思います。

なお、米国CDCでは、2019年2月2日現在、「新型コロナウイルス感染」を”2019-nCoV infection”とよんでいます。世界保健機構(World Health Organization / WHO)でも同様です

この”2019-nCoV infection”という言葉で、”n”は”novel”(新型)を意味し、”CoV”は”coronavirus”(コロナウイルス)を略したものです。この名称がSARSのように定着するかどうかはわかりませんし、別の名称に今後落ち着くこともありえるでしょう。その点は注意すべきでしょう。

CDCの報告書式にある質問について一部調整して下にリストアップしました。注意しなければいけないのは、報告書式は医療機関が患者の病状(状況)についてのレポートをまとめるという形式になっています。そのため、直接患者に質問する場合などは、英文の調整をする必要があります。また、医療従事者が書き込む形になっているので、やや専門用語にかたよっているともいえるでしょう。ですので、患者に直接向ける質問として考えると、言葉遣い(レジストリ)に気をつけた方がいいでしょう。

たとえば、持病などを尋ねる質問で、”comorbid conditions”(共存症)がありますが、これなどは既往歴とは重なる部分もありますが、妊娠なども含まれることから、特に口頭で一つの質問として投げ掛けることはむつかしいと思われます。文例を丸のみせず、状況に合わせて、変更しましょう。

いつ(日付)発症しましたか。
What is the date of the symptom onset?

次のいずれかの症状(症候)がありますか。
Does the patient have any of the following signs and symptoms?

発熱・咳・のどの痛み・息切れ
fever / cough / sore throat / shortness of breath

それ以外に、次のいずれかの症状(症候)がありますか。
Does the patient have any of these additional signs and symptoms?

悪寒・頭痛・筋肉痛・嘔吐・腹痛・下痢
chills / headache / muscle aches / vomiting / abdominal pain / diarrhea

発症前の14日間のあいだに、中国にいたことはありますか。
In the 14 days before the symptom onset, did the patient spend time in China?

中国在住ですか。
Does the patient live in China?

中国へ行った日付をお書きください。
Write down the date traveled to China.

中国から離れた日付をお書きください。
Write down the date the patient traveled from China.

日本に到着した日付をお書きください。
Write down the date arrived in Japan.

発症前の14日間のあいだに、中国の武漢にいたことはありますか。
In the 14 days before the symptom onset, did the patient spend time in Wuhan City, China?

武漢在住ですか。
Does the patient live in Wuhan City?

発症前の14日間のあいだに、(武漢以外)湖北省にいたことはありますか。
In the 14 days before symptom onset, did the patient spend time in Hubei Province (not Wuhan City)?

発症前の14日間のあいだに、(中国以外)海外で過ごしたことはありますか。
In the 14 days before symptom onset, did the patient spend time outside of Japan (not China)?

その国の名前を書いてください。
Write down the name of the country.

この国に居住していますか。
Does the patient live in this country?

(中国以外)海外へ行った日付を書いてください。
Write down the date traveled to the country (not China).

(中国以外)訪問国を出発した日付を書いてください。
Write down the date traveled from the country (not China).

海外から日本に到着した日付を書いてください。
Write down the date arrived in Japan from the country (not China).

発症前の14日間のあいだに、新型コロナウイルスへの感染の疑いで検査を受けている患者と濃厚接触をしていたことがありますか。
In the 14 days before the symptom onset, did the patient have close contact with a person who is under investigation for 2019-nCoV?

発症前の14日間のあいだに、新型コロナウイルスへの感染が確認された患者と濃厚接触をしていたことがありますか。
In the 14 days before the symptom onset, did the patient have close contact with a laboratory-confirmed 2019-nCoV case?

その患者(症例: 上記の新型コロナウイルスへの感染が確認された患者)は症状を表していましたか。
Was the case ill at the time of contact?

その患者との接触は日本でのことですか。
Is the case a case in Japan?

その患者との接触は海外でのことですか。
Is the case an international case?

その患者が新型コロナウイルス感染と診断されたのは、どこの国でですか。
In which country was the case diagnosed with 2019 n-CoV?

医療従事者ですか。
Is the patient a health care worker?

中国の医療施設(患者として、職員として、または訪問者として)に行った経験がありますか。
Does the patient have history of being in a healthcare facility (as a patient, worker, or visitor) in China?

患者は、新型コロナウイルスへの感染の可能性も調査されている病因不明の重度な急性呼吸器疾患の患者群の一員ですか。
Is the patient a member of a cluster of patients with severe acute respiratory illness of unknown etiology in which nCoV is being evaluated?

(今の病気について)受けた診断についてすべて挙げてください。
List all the diagnoses the patient received:

肺炎(臨床・放射線)・急性呼吸窮迫症候群
pneumonia (clinical or radiologic) / acute respiratory distress syndrome

持病など患者の状態についてすべて挙げてください。
List all the patient’s comorbid conditions:

該当なし・不明・妊娠・糖尿病・心疾患・高血圧・慢性肺疾患・慢性腎疾患・慢性肝疾患・免疫不全・その他
none / unknown / pregnancy / diabetes / cardiac disease / hypertension / chronic pulmonary disease / chronic kidney disease / chronic liver diseasee / immunocompromised / others

無症状患者って英語でなんていう — コロナウィルス肺炎の報道からまなぶ

ひさしぶりのブログ更新です。みなさん、お元気ですか。

さて、連日、コロナウィルス(coronavirus)による肺炎の報道が行われています。もともとのコロナウィルスについては、動物を媒介した人への感染だったはずが、どうやらウィルスの変異によって人から人への感染となったことで、騒ぎが拡大しました。

さらには、無症状の患者(この段階で、患者と呼ぶのが適切かはともかくそのように報道されています)から感染されたようだとの報告が上がってきたことから、さらにこの新しい疾患への恐怖が高まり、全国でマスクが品薄・品切れになるまでの状態となっています。

今年は、オリンピックがあることから、いつこの状況が沈静化するのか、多くのひとが気が気でないと思います。同じくコロナウィルスが原因で大騒ぎとなったSARS(重症急性呼吸器症候群、severe acute respiratory syndrome)が沈静化までに8ヶ月〜9ヶ月(報道によってはほぼ1年)かかったことを考えると、いったいどうなるのだろうとかんがえてしまいます。

こういった報道を聞いていると、ふだんは耳慣れない医療関係の言葉がでてきます。医療通訳の方の中には、「無症状患者ってなんていうんだろう」とか「コロナウィルスってなんて訳せばいいんだ」とかおもって、辞書を調べた方もきっといることでしょう。

出てくる単語で、興味深い単語は「無症状」の”asymptomatic”(形容詞)かもしれません。symptomatic(形容詞: 症状のある、症候性)に”a-“という”without”を意味するとても短い接頭辞をつけたことで、意味が180度かわってしまった単語です。”atypical”(形容詞: 非定型性)や”atopic”(形容詞: アトピー性、アトピーの)などでもこの”a-“は使われています。

また、「感染」という言葉ですが、”contagion”と”infection”があります。contagionとinfectionのちがいは、contagionが人から人への感染を指すのに対して、infectionは人から人だけでなく、動物など人以外を媒介した感染も含むということです。集合でいえば、「contagion ⊂ infection」ということです。つまり、変異によって、infectious(形容詞: 感染の)からcontagious(形容詞: (人間感染の)にこのコロナウィルスは変わったということです。

潜伏期間という言葉にも、主に2つの表現があって、”incubation period”と”latent period”(latentではなく、latencyともいいます)といいます。同じ意味で使われることも少なくないようですが、区別すると、incubationが感染から発症までという意味での潜伏期間を指すのに対して、latent periodは感染から感染性・感染力の獲得までを指すということだといいます。

連日の報道をみると、この先どうなることか気が安まることもありませんが、医療通訳としては、こんな時にこそ、単語力を磨き、患者のため、そして、東京オリンピックに備えたいものです。

日本語 英語  
潜伏期間  incubation period   
潜伏期間  latent period, latency period   
潜伏期保菌者(キャリア)  incubatory carrier   
発症  incubation period   
潜伏期間  onset   
感染性・感染力  infectiousness   
無症状患者  asymptomatic patient   
感染  contagion   人から人
感染  infection   
媒介物・媒介体  vector   動物など
コロナウィルス  coronavirus   
新型コロナウィルス  novel coronavirus  
変異 mutation  
肺炎  pneumonia  

生殖器系 — テキスト『医療通訳』の単語集を自分のものに(第14回)

テキスト『医療通訳』の『人体器官図』の11、12、13ページ目で取りあげられている生殖器系の各器官・部位について今回は単語集を「自分のもの」にしていきます。

これまでの13回を含めて、ほぼ半年に渡ってつづけてきた「自分のもの」にする作業は、「人体器官図」については今回で一通りおわりました。

あらためて、この「自分のもの」にする作業について、どのような理由で、そしてどのようなやり方で進めることにしたのかを知りたい方は、ぜひ「テキスト『医療通訳』の単語集を自分のものに」シリーズの第1回をお読みください。

オリジナルの単語集を確認

いつものように、まずはテキスト『医療通訳』の『単語集』にのっているままに日本語・英語を並べてみます。

日本語 英語
尿管 ureter
膀胱 urinary bladder
精嚢 seminal vesicle
精管 vas deferens / seminal duct
射精管 ejaculatory duct
前立腺 prostate
陰茎 penis
尿道 urethra
海綿体 cavernous body
直腸 rectum
肛門 anus
精巣上体(副睾丸) epididymis
亀頭 glans / glans penis
陰嚢 scrotum
精巣(睾丸) testis / testicle
尿管 ureter
卵管 fallopian tube
卵巣 ovary
子宮 uterus
子宮頸部 uterine cervix
膀胱 urinary bladder
vagina
恥骨結合 pubic symphysis
直腸 rectum
尿道 urethra
小陰唇 labia minora / inner vaginal lips
大陰唇 labia majora / outer vaginal lips
肛門 anus
子宮口 uterine os
子宮頸管 cervical canal
皮膚 skin
皮下脂肪 subcutaneous fat
乳輪 areola
乳首(乳頭) nipple
乳管 lactiferous duct / milk duct
脂肪組織 adipose tissue / fat tissue
大胸筋 pectoralis major
肋骨 rib
乳腺 mammary gland
胸壁 chest wall
子宮底 uterine fundus
臍帯(へその緒) umbilical cord / navel string
胎児 fetus
子宮頸部 uterine cervix
直腸 rectum
肛門 anus
胎盤 placenta
羊膜 amnion
子宮壁 uterine wall
羊水 amniotic fluid
膀胱 urinary bladder
恥骨結合 pubic symphysis
vagina

日本語・一般むけ・専門用語

それでは、「自分のもの」にしていきましょう。全部で6列で構成されているので横はばがありすぎて、おさまりませんので、3列ずつのせていきます。まず最初は「日本語」「一般向け英単語(いわゆるlay term)」「専門用語」です。

「人体器官図」の図には、重要度の高い部位名が太字で表記されています。こういった太字表記されている部位を優先的にまずはおぼえていくようにしましょう。

日本語 English(lay term) English (medicine)
尿管[にょうかん] ureter
膀胱[ぼうこう] bladder, urinary bladder
精嚢[せいのう] seminal vesicle
精管[せいかん] vas deferens, ductus deferens
射精管[しゃせいかん] ejaculatory duct
前立腺[ぜんりつせん] prostate, prostate gland
陰茎[いんけい] penis
尿道[にょうどう] urethra
海綿体[かいめんたい]、陰茎海綿体[いんけいかいめんたい] cavernous body, cavernous body of the penis, corpus cavernosum penis
直腸[ちょくちょう] rectum
肛門[こうもん] anus
精巣上体[せいそうじょうたい]、副睾丸[ふくこうがん] epididymis
亀頭[きとう] glans, glans penis
陰嚢[いんのう] scrotum
精巣[せいそう]、睾丸[こうがん] testis, testicle
卵管[らんかん]、ラッパ管[らっぱかん]、輸卵管[ゆらんかん] fallopian tube, Fallopian tube, oviduct, uterine tube, salpinx
卵巣[らんそう] ovary
子宮[しきゅう] womb uterus
子宮頸部[しきゅうけいぶ]、子宮頸[しきゅうけい] cervix, uterine cervix, cervix uteri
膣[ちつ] vagina
恥骨結合[ちこつけつごう] pubic symphysis
小陰唇[しょういんしん] inner lips, inner vaginal lips labia minora
大陰唇[だいいんしん] outer lips, outer vaginal lips labia majora
子宮口[しきゅうこう] os of the uterus, uterine os, orifice of the uterus, uterine orifice
子宮頸管[しきゅうけいかん] cervical canal
皮膚[ひふ] skin
皮下脂肪[ひかしぼう] subcutaneous fat
乳輪[にゅうりん] areola
乳頭[にゅうとう]、乳首[ちくび] nipple
乳管[にゅうかん] lactiferous duct, milk duct, mammary duct
脂肪[しぼう]、脂肪組織[しぼうそしき] fat, body fat, fat tissue adipose tissue
大胸筋[だいきょうきん] chest muscle, pecs, pectorals pectoralis major (muscle)
肋骨[ろっこつ] rib
乳腺[にゅうせん] mammary gland
胸壁[きょうへき] chest wall thoracic wall
子宮底[しきゅうてい] uterine fundus, fundus of the uterus, fundus uteri
臍帯[さいたい]、へその緒[お] navel string, birth cord umbilical cord
胎児[たいじ] fetus
胎盤[たいばん] placenta
羊膜[ようまく] amnion
子宮壁[しきゅうへき] uterine wall
羊水[ようすい] water, waters amniotic fluid

例文・語の構成要素・おぼえがき

Example 語の構成要素 Note
The renal pelvis narrows to become the ureter of each kidney. As it passes through the ureter, urine does not passively drain into the bladder but rather is propelled by waves of peristalsis. ur(i/o)-, urin(o)-, -uria: ラ「尿」「尿道」「排尿」「尿素」. ureter(o)-: ギ「尿管(ureter)」. peristalsis: 蠕動運動[ぜんどううんどう].
The bladder lies anterior to the uterus in females, posterior to the pubic bone and anterior to the rectum. ur(i/o)-, urin(o)-, -uria: ラ「尿」「尿道」「排尿」「尿素」. anterior:(体の)前側に. posterior:(体の)後ろ側に. pubic bone: 恥骨. rectum: 直腸.
The seminal vesicles and prostate gland add fluids to the sperm to create semen. vesic(o)-: ラ「膀胱(bladder)」「水疱(blister)」. sperm: 精子. semen: 精液、seminal fluidともいう.
During ejaculation, sperm exit the tail of the epididymis and are pushed by smooth muscle contraction to the ductus deferens (also called the vas deferens). vas(i/o)-: ラ「脈管」. duct(o)-: ラ「導く」「管」. ejaculation: 射精.
The fluid, now containing both sperm and seminal vesicle secretions, next moves into the associated ejaculatory duct, a short structure formed from the ampulla of the ductus deferens and the duct of the seminal vesicle. duct(o)-: ラ「導く」「管」. ampulla: 膨大部[ぼうだいぶ].
The centrally located prostate gland sits anterior to the rectum at the base of the bladder surrounding the prostatic urethra (the portion of the urethra that runs within the prostate). prostat(o)-: ギ「前立腺」. pro-: ギ「前(へ)」「前…」. prostatic urethra: 尿道前立腺部[にょうどうぜんりつせんぶ].
The penis is the male organ of copulation (sexual intercourse). copulation, sexual intercourse: 性交、性行為. たくさんの俗語がある.
The urethra is the only urologic organ that shows any significant anatomic difference between males and females; all other urine transport structures are identical. ur(i/o)-, urin(o)-, -uria: ラ「尿」「尿道」「排尿」「尿素」. urethr(o)-: ギ「尿道(urethra)」.
The shaft is composed of three column-like chambers of erectile tissue that span the length of the shaft. Each of the two larger lateral chambers is called a corpus cavernosum (plural = corpora cavernosa). shaft: shaft of the penis、陰茎幹[いんけいかん]. erectile:(形容詞)勃起性[ぼっきせい]の. corpus cavernosum of clitoris: 陰核海綿体[いんかくかいめんたい].
Food residue leaving the sigmoid colon enters the rectum in the pelvis, near the third sacral vertebra. rect(o)-: ラ「直腸(rectum)」. sigmoid colon: S状結腸[せいじょうけっちょう]. sacral vertebra: 仙椎[せんつい].
Both the mouth and anus are open to the external environment; thus, food and wastes within the alimentary canal are technically considered to be outside the body. an(o)-: ラ「肛門」. alimentary canal: 消化管(digestive tract, gastrointestinal tract, GI tractとも). 肛門については俗語がおおいが、使用はひかえる.
During ejaculation, sperm exit the epididymis through the ductus deferens, a duct in the spermatic cord that leaves the scrotum. ep(i)-: ギ「上」「追加」. epididymides: epididymisの複数形. spermatic cord: 精索[せいさく].
The end of the penis, called the glans penis, has a high concentration of nerve endings, resulting in very sensitive skin that influences the likelihood of ejaculation.
In boys, the growth of the testes is typically the first physical sign of the beginning of puberty, which is followed by growth and pigmentation of the scrotum and growth of the penis. puberty: 思春期.
The testes (singular = testis) are the male gonads—that is, the male reproductive organs. testicle のラテン語、testis は医学の世界では testicle 以上に使われることがあるが、対応する卵巣 ovary についてはラテン語の ovarium が使われることはまずない. gonad: 性腺[せいせん]、生殖腺[せいしょくせん]. たくさんの俗語がある.
The uterine tubes (also called fallopian tubes or oviducts) serve as the conduit of the oocyte from the ovary to the uterus. salping(o)-: ギ「卵管(Fallopian tube)」「耳管(Eustachian tube)」「salpinx(卵管・耳管)の」. uter(o)-: ラ「子宮(uterus/womb)」. oocyte: 卵母細胞. conduit: 導管、パイプ.
Upon ovulation, the oocyte released by the ovary is swept into—and along—the uterine tube. ovar-, ovari(o)-: ラ「卵巣」「卵巣と…の」. ov(o/i)-: ラ「卵(eggs, the ovum). ovulation: 排卵[はいらん]. cf. fertilization: 受精[じゅせい]. implantation: 着床[ちゃくしょう].
The uterus is the muscular organ that nourishes and supports the growing embryo. uter(o)-: ラ「子宮(uterus/womb)」. embryo: 胎芽[はいが]、胚子[はいし]; 胎児[たいじ](8週目まで).
The cervix is the narrow inferior portion of the uterus that projects into the vagina. uter(o)-: ラ「子宮(uterus/womb)」. cervic(i/o)-: ラ「首」「頸部」.
The vagina is a muscular canal (approximately 10 cm long) that serves as the entrance to the reproductive tract. vagin(i/o)-: ラ「膣(vagina)」. reproductive tract: GI tract(消化管)、biliary tract(胆道)、 respiratory tract(気道)といった形で一つの機能的なまとまりを指すことにtractは使われるが、reproductive tractついてはとくに対応する日本語はみられない. cf. vulva: 外陰部.
The pubis curves medially, where it joins to the pubis of the opposite hip bone at a specialized joint called the pubic symphysis. sy, syl-, sym-, syn-, sys-: ギ「共に」「同時に」「類似」. pubis: 恥骨.
The external urethral orifice is embedded in the anterior vaginal wall inferior to the clitoris, superior to the vaginal opening (introitus), and medial to the labia minora. labi(o)-: ラ「唇」. いずれも複数形. external urethral orifice: 外尿道口[がいにょうどうこう]. introitus, viginal opening: 膣口[ちつこう].
The labia majora (labia = “lips”; majora = “larger”) are folds of hair-covered skin that begin just posterior to the mons pubis. labi(o)-: ラ「唇」. mons pubis: 恥丘[ちきゅう].
Placenta previa can result if an embryo implants close to the internal os of the uterus (the internal opening of the cervix). uter(o)-: ラ「子宮(uterus/womb)」. placenta previa: 前置胎盤[ぜんちたいばん].
During pregnancy, a plug of mucus accumulates in the cervical canal, blocking the entrance to the uterus. cervic(i/o)-: ラ「首」「頸部」. plug: 栓[せん]、詰め物[つめもの].
The skin functions as an endocrine organ in the production of the inactive form of vitamin D3 , cholecalciferol. cholecalciferol: コレカルシフェロール.
Newborns have little subcutaneous fat for insulation. sub-: ラ「下」「下位」「以南」「副」「亜」「やや」「半」. cutane(o)-: ラ「皮膚」. newborn: 新生児[しんせいじ]. insulation: 断熱[だんねつ].
The small bumps of the areola (the darkened skin around the nipple) are called Montgomery glands. T Montgomery gland: モンゴメリー腺[もんごめりーせん]、乳輪腺[にゅうりんせん].
Lactation is the process by which milk is synthesized and secreted from the mammary glands of the postpartum female breast in response to an infant sucking at the nipple. papill(-): ラ「乳頭(状突起)」「乳頭(状)の」「乳頭腫(性)の」. lactation: 乳汁分泌[にゅうじゅうぶんぴつ]. postpartum: 分娩後[ぶんべんご]、産後[さんご].
Suckling stimulates the contraction of myoepithelial cells that squeeze milk into lactiferous ducts. lact(i/o)-: ラ「乳」「乳酸」「乳糖」. myoepithelial cell: 筋上皮細胞[きんじょうひさいぼう].
Adipose tissue produces and secretes several hormones involved in lipid metabolism and storage. lip(o)-: ギ「脂肪」. adip(o)-: ラ「脂肪」「脂肪組織」「アジピン酸」.
The pectoralis major is thick and fan-shaped, covering much of the superior portion of the anterior thorax. 胸筋(chest muscle)は、複数形で小胸筋(pectoralis minor)などを正確には含むが、一般的には大胸筋として扱われることがある. pecs, pectoralsも大胸筋というよりも、胸筋と同義といえよう.
The thoracic cage (rib cage) consists of the 12 pairs of ribs with their costal cartilages and the sternum.
Prolactin stimulates enlargement of the mammary glands in preparation for milk production. mamm(o)-: ラ「胸」「乳房」. prolactin: プロラクチン.
The recoil of the thoracic wall during expiration causes compression of the lungs. thorac(i/o)-, thoracico-: ギ→ラ「胸(chest)」. expiration: 呼気[こき]. cf. inspiration: 吸気[きゅうき].
The blastocyst typically implants in the fundus of the uterus or on the posterior wall. uter(o)-: ラ「子宮(uterus/womb)」. blastocyst: 胚盤胞[はいばんほう]. implant:(動詞)着床する.
The umbilical cord is surrounded by the amnion, and the spaces within the cord around the blood vessels are filled with Wharton’s jelly, a mucous connective tissue. umbil(i)-: ラ「へそ(the navel, the umbilicus)」. Wharton’s jelly: ワルトン膠様質[わるとんこうようしつ]. mucous connective tissue: 膠様組織[こうようそしき]、粘液様組織[ねんえきようそしき].
A developing human is called a fetus from the ninth week of gestation until birth. embryo: 胎芽[はいが]、胚子[はいし]; 胎児[たいじ](8週目まで). gestation: 妊娠 pregnancy.
During prenatal development, the fetal circulatory system is integrated with the placenta via the umbilical cord so that the fetus receives both oxygen and nutrients from the placenta. prenatal:(形容詞)出生前[しゅっせいまえ]の、胎児期[たいじき]の. cf. intranatal:(形容詞)出生時[しゅっせいじ]の、分娩時[ぶんべんじ]の. neonatal: (形容詞)(生後 28 日以内の)新生児[しんせいじ]の. postnatal: (形容詞)(出)生後[せいご]の; 出生直後[しゅっせいちょくご]の産児[さんじ]の. postpartum: 分娩後[ぶんべんご]、産後[さんご].
The amnion fills with amniotic fluid and eventually grows to surround the embryo. amnio-: ギ「羊膜」. amniotic sac: 羊膜嚢[ようまくのう]; 羊膜が袋状になって胎児を包んでいるものをいうが、日本語では羊膜とのちがいを厳密にはつけないこともある; bag of waters や membranes ともいう.
At the end of the first week, the blastocyst comes in contact with the uterine wall and adheres to it, embedding itself in the uterine lining via the trophoblast cells. Thus begins the process of implantation, which signals the end of the pre-embryonic stage of development umbil(i)-: ラ「へそ(the navel, the umbilicus)」. trophoblast: 栄養膜[えいようまく]. 前胚[ぜんはい] (の), 前[ぜん] (期[き])胚子[はいし] (の) 《受精後 3 日間の受精卵》.
Although meconium is a sterile substance, it interferes with the antibiotic properties of the amniotic fluid and makes the newborn and mother more vulnerable to bacterial infections at birth and during the perinatal period. amnio-: ギ「羊膜」. meconium: 胎便[たいべん]. sterile:(形容詞)無菌の. perinatal:(形容詞)周産期の.

※下表は画像データとしてダウンロード可能です。

参考資料